毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暗黒童話 乙一





最後の展開はちょっと面白かったけど、あとはひたすら怖かった(T_T)


奴に傷付けられた生物は、痛みを感じなくなり、なぜか幸せな気分になる様子が描かれているのですが、それが理解できなさ過ぎてぞっとする(つД`)


記憶を失ったからって、周囲が冷た過ぎる。そして、最後に記憶が戻った主人公が、記憶を失っていた頃の感覚をなくしてしまうのか、何か悲しかった。


乙一さんの作品を読むのは3回目だったけど、この人は、人が孤立する様子を凄く印象強く書くなあ、と思った。



後味は今まで読んだ中で一番良かったけど、やっぱり気持ち悪さやインパクトがあり過ぎてアクの強い作家さんだなぁ。

それなのに、なぜか癖になってしまう。。。不思議。




↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


初恋 吉村達也




怖い。怖すぎる。後味悪い(´Д` )


この人の恋愛ホラーは、救いがないですね…。・゜・(ノД`)・゜・。




↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


地下街の雨 宮部みゆき

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







表題作以外は、続きを悪く想像してしまう作品ばかりで、ちょっと後味悪かった。


でも、読みやすく、面白かった。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


めまい 唯川恵
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村








怖い!これでもかって生々しい表現は、読んでるだけで目の前に現れそうなくらい。


現実にありそうな、なさそうな、際どい感じが更に恐怖を誘う。



『翠の呼び声』だけが、後味良く読み終われた。



反対意見が多そうだけど、怖かったのでホラーに分類。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


ICO 霧の城 (下) 宮部みゆき
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村










『歴史には、語られざる部分があまりにも多い。そうして生み出された暗部は人の希望を呑み込み、正邪の区別さえ曖昧な時の彼方へと押し流してしまう。』(201ページ)


上巻を読んでから少し日があいた間に期待し過ぎたのか、この方の作品にしては珍しく、読み終わるまでに、少し面倒くさくなりました。



その一つに、霧の城の描写が細か過ぎて、情景を自然に脳内に描けないことがあると思います。


上巻を読んだ後、ゲームを原作とした小説だと知り、何だか納得。



そう思って読むと、舞台設定やストーリーが、めちゃくちゃゲームっぽい(笑)



だから、舞台を描くのに、説明し過ぎる感があったのかなあ、と思います。



作家さんの頭の中にある世界じゃなくて、一度映像化されたものを小説にするって、違うのかなあ、と、どちらの設定でも小説書けないけど、考察してみたり(笑)



エンディングも、ありがちな勧善懲悪ものでした。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。