毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ケータイ・ネット時代」の子育て論 尾木直樹





尾木ママのような先生が増えて欲しいと思う。


ネットに関しては詳しい世代だけど、だからこそわが子にはあまり早くにネットの世界を知らせる危険性もわかるし、かと言ってネットの発達は時代の流れでもあるので、難しい。。。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


のびのび子育ての知恵 辻井正









『子どもというのは、いつまでもわがままなのが本来の容です。それが大きくなるにつれて、人生を歩んでいくにつれて、他者との関係の難しさを知り、同時にその苦しみを通して、自分をおさえることを学んでいきます。


子どもはたくさんのことを表現し、あれもこれもやりたい気持ちをもっているものです。それを厳しくしつけ、いつも自分の感情を抑えるように育ててしまうと、大きくなったとき、しばしば他人の感情も平気で押しつぶしてしまうようになりかねません。自分の表現を大切にしてもらうことで、私たちは他者の表現も大切にしようと考えるのではないでしょうか。


わがままやいたずらは、子どもらしさのバロメーターのようなものです。子どもは自分のやりたいことを主張することで人生に自信を持ち、わがままを受け入れてくれる人がいることで、人との関わりに信頼関係を持つのです。』(76、77ページ)



ためになることがたくさん書いてあります。



けれど、出版が15年以上前だからか、父親は外で仕事、母親は家で子育て、という型にはまり過ぎてる感があり、古くさくてイライラ(~_~;)



時代は移り変わるものだから、し方ないけど。。。



特に、子育てに関しては、数年単位で常識が覆され続けている感がるので、目先の情報だけにとらわれず、色んな時代の書籍に目を通して、色々考えることが大切だなあ、と思いました。


↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


子ども達変わる「じぶんルール」の育て方 お片づけのルール 高取しづか

じぶんは家族の一員として、家族のために協力する責任がある、ということを教えていける環境を作りましょう』(129ページ)




物の分類を学ぶ、定位置を決める、のはやはり大事なんだなぁ。



子どもが片付けやすい環境を、親が作らなければならない、と改めて反省しました。



今の子ども部屋、色々考えて収納決めたけど、使いづらい気がする(~_~;)何とかしなきゃあ…




↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


アスペルガー症候群と学習障害ーここまでわかった子どもの心と脳 榊原洋一

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村









発達障害関連の本を読むたびに「障害」という単語は偏見をもたらす危険性があると感じます。



過去に学習障害の生徒を教えた記憶がありますが、LD、アスペルガー、と言っても、様々な症状があって、分類の仕方には専門家の中でも諸説あると知りました。



身近に当事者がいないと興味を持つ人は少ないかもしれませんが、個性を尊重する教育というのが重要視されるのであれば、教育関係者だけでなく、子どもを持つ親や学生さんなど、沢山の人が積極的に学んでいく必要のある分野だと思います。

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌


テレビを消してみませんか? シュタイナー幼児教育の遊ばせ方 カーリン・ノイシュツ
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







『物事を、距離を取って客観的な眺められるようになり、ほんとうの意味で批判しながら価値判断ができるようになるのは、思春期になってからです。そのときになってはじめてさ、テレビ番組も、自分で選べるようになるのです』(95ページ)






テレビが子どもの成長に及ぼす悪い影響を、理論的に説明してくれる本かと思いましたが、情報収集能力が受動的になることと、情緒的な面での危険性を色んな言い方で書いてあるだけでした。



私の求めてた本ではなかったけど、普段テレビを子どもに見せっぱなしにして何も気にしてない親には役に立つ本だと思います。



最後の方の遊び方の紹介が、シュタイナー教育なのかな?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。