毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっとわかればこんなに役に立つ 中学・高校数学のほんとうの使い道 京極一樹
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






ちょっとわからない(T_T)


スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌


椿山課長の七日間 浅田次郎
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






kindle版を購入。



この人の作品を読むのは3回目ですが、3回とも読みながら泣きました。(ちなみに前の2冊は天国への百マイル、鉄道員)



それも、ちょっとうるうる、とかいうレベルじゃなくて、読みながらシクシク、ひどい時は読むの中断して涙ふいてしゃくりあげたりする、本気の泣きっぷり(キモい)



最初、椿山課長だけの話かと思っていたら、3人の死者の物語が交差して進んで、なんかそれが切なさを増してる。



切なくて悲しくてやるせないけど、冷たさを感じない、むしろ温かさが伝わってくる文章が不思議。(それでも泣いちゃうんだけど)



亡くなった方が一時的にこの世に戻る、ってのはよくあるテーマだと思うけど、それでも胸にジーンときました。



個人的に、おじいちゃんが地獄に行っちゃったのは悲しい。冥土の役人はお役所仕事はやめて、そこは特例にせんかい!と言いたい。


あと、椿山課長の奥さんはひど過ぎる。いくら忘れられない相手とはいえ、子どもまでいながら…理解できないわー(>_<)この人は冥土の役所で間違いなく邪淫の罪に問われるはず!というか、問われろ!



これを読むと、大切な人には、普段からいーっぱいありがとう、って言いながら、一瞬一瞬を大切に生きていかなきゃ、って思わされます。


この人の作品は、死がテーマになっていることが多くて、生きる大切さを伝えてると思います。




映画になりやすそー、って思ってたら、映画化されてたんだ、知らなかった。



あと、七日間というより、実質三日間だよね。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


江戸川乱歩の推理試験
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







こんな簡単なトリックでいいの?!と疑っちゃうような単純な答えや、解答の動機を想像するには無理があるやろーな作品がチラホラあって、あまり気に入りませんでした。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


人でなしの恋 江戸川乱歩

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






オペラの原作の黒蜥蜴を読んだのをきっかけに、ひさびさに江戸川乱歩を読んでみたくなりました。



乱歩のマイナーな作品だということですが、あっけない終わり方だったり、トリックが単純だったりと、ちょっと物足りない作品や、読み終わってほっこりできる作品、乱歩らしく、えげつなくてちょっと無理、なものまで色々おさまっていて、読み応えがありました。

一編一編は短くて読みやすいです。


あと、文体を器用に変えられるのはさすがだと思いました。



江戸川乱歩は、小学生の頃にハマり、代表作と呼ばれるものはほぼ読んだはず。



憶えているのは、身の毛のよだつようなグロテスクな話が多かったことだけですが(^_^;)



おそらく、この短編集におさめられている作品は、一話も読んだことがない(はず)。



個人的には『一人二役』が一番好きです( ̄▽ ̄)

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


地下街の雨 宮部みゆき

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







表題作以外は、続きを悪く想像してしまう作品ばかりで、ちょっと後味悪かった。


でも、読みやすく、面白かった。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


幸福ロケット 山本幸久

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







引っ越し、転校ってベタなパターンだけど、切ない。・゜・(ノД`)・゜・。

後日談、日下のことじゃなくて、あの二人のが読みたかった。


町野さん、ただのイヤな女子で終わらないところがいい( ̄▽ ̄)

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


声に出そうはじめての漢詩 一 自然のうた 全国漢文教育学会
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





声に出そうはじめての漢詩 自然のうた 全国漢文教育学会



子ども向けですが、読み下し文、白文、現代語訳が見開き1頁に大きく、かつカラフルに書かれており、大人でも楽しめると思います。









↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌


流星の絆 東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



ドラマを数話だけ観たことがあったので、新鮮味は少なかったけど、話が頭に入りやすかったのと、俳優さんで脳内再生しながら読めて、楽しめました。



真犯人がわかった時は何とも言えない気持ちになりました。


スーが幸せになれそうな結末なのが救い。





テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


私が彼を殺した 東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







前作、どちらかが彼女を殺した、とは違い、謎解き物だとわかって読み始めたからか、すぐに犯人の見当がつきました。


ネットで調べてみたら、大半の方が私と同じ考えのようで安心。



でも、やっぱ、作者本人が謎解きしてくれる方がスッキリするわー。


私がした謎解きは、他多数のブログや質問サイトでされてるので、改めて書かなくてもいーやー( ̄▽ ̄)



ただ、咄嗟にポケットに入れてからボーイを呼ぶシーン、深く考えなくても印象に残ったんだよなぁ。



あれがなかったら、気づかなかったと思います。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


どちらかが彼女を殺した 東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村










知らずに、最後には犯人がわかると思って読み終わってΣ(゚д゚lll)ってなりました。
ネットで調べれば答えはすぐわかるんだろうけど、、、ちょっと自分の頭を使ってみます(;^_^A

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


子どもの注意の仕方---うまい親 へたな親 関根正明
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村










正しいことが書いてあるとは思うのに、なぜか心に響かない。


ちょっと期待外れでした。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


「子どもの力」を100%引き出せる親の習慣 七田厚
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






購入してから、かの有名な七田式の書籍だと知りました。


月謝的に、七田式にはとても通うことができないので、私自身が学びながら子ども達に教えていかなければ、でも、~しなくちゃいけない、と窮屈な型にはまらず、楽しく一緒に成長していきたい、と思いました。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


自閉症だったわたしへ2 ドナ・ウィリアムズ
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







昔、介護体験(教職過程)で養護学校に行くことになった時に、勉強のために購入。


身近な人に自閉症の方はいなくて(気づいてないだけかもしれないけど)、自閉症他、発達障害が脳機能のどういった障害?から起こるのかは数冊の書物で読みましたが、当事者がどのように感じるか、読むことができる書物は凄く貴重だと思いました。



3が出ていたとは知らなかったので、読みたいと思います。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


黒蜥蜴 江戸川乱歩

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村










子ども時代以来、20年ぶりぐらいの江戸川乱歩。


当時は、惨い表現が恐ろしかった記憶があるけど、読んでみて、やっぱり恐ろしかった(笑)



テンポよくすらすら読めて、明智小五郎が必ず勝つとわかってる勧善懲悪ものだから、恐ろしくてもとりあえず安心して最後まで読めました(笑)


黒蜥蜴、って表現が気持ち悪いと同時に、夫人の生々しい色っぽさが伝わって来るのが、何とも言えず心地よく、最後は少し切なくなりました。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


1922 スティーヴン・キング
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村









エグい、怖くて飛ばし読みしてしまう箇所が多々あった。



結局、土地売ってるし(´Д` )




テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


プラチナデータ 東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村








映画で作品名を知り、映画を観る前に読みたくてキャストだけ調べて、登場人物を芸能人で再生してみました(笑)



面白かった!実際にありそうな感じが怖い!(人間が想像できることは実現可能、ってどっかで聞いたような…)


けど、ちょっと後味はすっきりしない。まあ、それが社会の真実なんだろうとも思う。



映画のキャストを調べた時にスズランがいないと思ったら、、そういうことか。



これから映画観ても、楽しめるかなぁ。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


ブルーナの0歳からの本 D・ブルーナ

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






ブルーナの0歳からの本 D・ブルーナ


蛇腹タイプで、1ページに1つ、絵が描いてあるだけのシンプルな絵本。


だけど、うちの子には大好評♡



カラフルさと、何とも言えない可愛らしさが、私もお気に入り♡

テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌


レイクサイド 東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







レイクサイド 東野圭吾


相変わらず、この人の作品は一気に読めてしまう。


登場人物、全てが歪んでる(´Д` )



最後はちょっと切ない感じもするけど、決して後味良くはない。



解説に、登場人物の内面が直接描かれず、第三者の視点の動作や表情だけが書かれている、との説明を読んで、初めてそれに気づくΣ(゚д゚lll)


でも、しっかり登場人物の心情は伝わってきた(と、思う)


だから、主人公をはじめ、沢山の汚い大人たちの描き方は、読む側の受け止め方によって、かなり違ってるかもしれない。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


暮らしの哲学 やったら楽しい101題 ロジェ=ポル・ドロワ

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






おしっこしながら水を飲む
◆効果→宇宙が身体のなかに流れこむ


デタラメに電話をかける
◆効果→人間社会を感じる



のような、できるかー?!Σ(゚д゚lll)的なものから、

何もしないでただ待つ
◆効果→気が鎮まる


のような、あくせくした毎日に、取り入れてみることで、ふと我に返れそうなものまで、楽しい試みが101題書かれています。


全部やってみたらどうなるかなぁ(笑)

テーマ:お気に入りの本 - ジャンル:本・雑誌


完全自殺マニュアル 鶴見済
なぜかSafariからブログにログインできなくなったので、アプリを使って更新しています。


アプリだとできない設定があるから、不便なんだよなぁ



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






完全自殺マニュアル 鶴見済



めっちゃ昔に読んで、衝撃を受けました。


とにかく、具体的に、自殺の方法が書かれています。


手間や苦しみを★で表してるのが生々しくて、怖くて、逆に自殺したくなくなります。


購入当時、出版禁止になったと聞いていたけど、今Amazonで検索したら、普通に売ってました(笑)

赤ちゃんの心を育てる10則 金子保
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


赤ちゃんの心を育てる10則
金子保








再読。いつ読んだのか忘れちゃったけど、三人目の出産を期に学び直すつもりで読みました。


いつも、心に残った箇所をチェックしながら読む癖があるのですが、その痕跡を見て、前回読んだ時とだいぶ感じ方が変わったなあと思いました。



経験者にとっては、本当に当たり前のことが、いかに大切か書かれています。



ただ「あまり肩に力を入れず」と書いてる割りには、全体的に母親に対するプレッシャーを与える書き方が多いように感じました。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


男はなぜ急に女にフラれるのか? 姫野友美
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







男女の脳の差がよくある行き違いの原因だというのは、他の本で既に知っていたけど、ここまでわかりやすく、スラスラ読める本は初めてでした。


男のプライドを傷付ける発言は、女にとってのセクハラ発言と同じ、という喩えは非常にわかりやすく、為になりました。しかし、できることなら、他のケース(男が女を怒らせるエピソードのように)具体的にどんな言葉がいけないのか、よくわかってないオンナとしては、書いて欲しかったです(^_^;)

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


めまい 唯川恵
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村








怖い!これでもかって生々しい表現は、読んでるだけで目の前に現れそうなくらい。


現実にありそうな、なさそうな、際どい感じが更に恐怖を誘う。



『翠の呼び声』だけが、後味良く読み終われた。



反対意見が多そうだけど、怖かったのでホラーに分類。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


グリム童話99の謎 童話ってホントは残酷 2 桜沢麻伊
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







借りてから第二弾だと気づくも、特に問題はなし。グリム童話が出版された時代背景など、初めて知る話が沢山あった。更に、紹介されている童話のあらすじを読んでいたら、幼い頃に読んだグリム童話があったことを思い出し、その時感じた何とも言えない臨場感が蘇った。私が読んだのは第七版なのかな。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


結婚 林真理子
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







結婚して子どももいるけど、共感できる話が一つもなかった。


それだけ私は幸せってこと…なのか?!

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


十字屋敷のピエロ 東野圭吾

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村









珍しく、序盤で真犯人を当ててしまった(>_<)


ピエロの視点で書かれてるの、ちょっと面白いです。


あと、登場人物を頭に入れるのに少し時間がかかりました。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


感性の限界 高橋昌一郎

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村








『世代が一つ進ごとに、われわれの遺伝子の寄与は半減してゆくのだ。その寄与率は遠からず無視しうる値になってしまう。われわれの遺伝子自体は不死身かもしれないが、特定の個人を形成する遺伝子の集まりは崩れ去る運命にあるのだ。繁殖という過程の中に不死を求めるべきではないのである』(187ページ)



理性の現界、知性の現界に引き続き、このシリーズは、相変わらず面白くて、難しい、しかも多岐に渡った分野の話をしてるのに、すらっと読めてしまう。


読めば読むほど、自分がいかに知らないことが多いかを痛感し、読みたい本が増える。


特に、カミュの『異邦人』に関しての見解は、私も読んで、意味不明〜(つД`)ノって思ってた本なので、形而上学的反抗、なんて深い意味があるとは。。。



更に、哲学的自殺、という考え方は、仏教徒として、パラダイム転換できそうな衝撃を与えてくれた。



司会者の『そのお話は、また別の機会にお願いします。』が増えてる感と、相変わらず酷い扱いをされてるカント主義者に笑ってしまった。


続編、是非出して欲しい!
(運動選手とA子さんの進展も気になるところ)

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


虹を操る少年 東野圭吾

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村








オカルト色が強いかと思いきや、理屈としても現実になくはなく感じられるのは、著者の知識が豊かだからだと思います。


ただのファンタジーでもミステリーでもない感じが好き。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


手紙 東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村









重い。


余りにも現実味があり過ぎて、暗い気分になりながらも、読むのをやめられませんでした。


でも、東野圭吾さんは、いつも物語の最後に救いを入れてくれるはず!と期待して、見事に外れ、でも、こういう話だからこそあえて救わずに終わらせたのかな、と思いました。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


かまいたち 宮部みゆき
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村









面白かった。

けど、騒ぐ刀は、登場人物の説明が多過ぎて混乱した(´Д` )


私が時代小説にあまり馴れてないってのもあるのかなぁ。。



あ、時代小説じゃなかったw

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。