毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝2時起きで、何でもできる! 枝廣淳子

早起きの本を探していて借りてみたら、著者は2時起きっていうだけで、全然早起き関係なかった(笑)


でも、ためになります。独学で同時通訳になる英語力をつけ、次々に仕事の幅を拡げていく著者のパワーが文章から溢れています。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 苫米地英人



速読と言えば、眼球を鍛えて動体視力を上げたり、視野を広げるトレーニング、1冊5分で読む、と言ったことがメジャーだと思いますが、そういう速読法に疑問を投げかける1冊。



従来の速読法は、ただ速く読むことが目的になっていますが、何の為に速く読むのか、人それぞれだとは思うけど、著者の理屈には納得。



でもただ速く読みたい、って思うならそれはそれでいいんじゃないか、とも思う。役に立つ立たないは別として。




ハイサイクルリーディングのトレーニング方法や、速読の本来の目的について、また情報リテラシーとの付き合い方など、なるほど!と思えるけど、後半は別人格をつくるとか、世界の平和だとか、飛躍し過ぎな感が否めない(大切なことだとは思うけど、この流れはちょっとしっくり来ない)。



また、著者が学歴や共感覚、資産など、ちょっと自慢し過ぎでイラっとする。




↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


更新頻度について
半年以上、このブログで読書感想文・メモを毎日更新してきましたが、個人的な事情、、本業にかける時間を増やす為、毎日更新をやめようと思います。



本家ブログは、相変わらず毎日更新ですが。



半年続いたから、途切れさせちゃうの、もったいない気もするけど、毎日更新するのが目的ではないし、仕方ないかー。



これからは、読了ごとに更新しようと思います。



その読書も、本業の為に抑えるので、更新頻度はかなり減ると思われます(´Д` )

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


成功読書術〜ビジネスに生かす名著の読み方〜 土井英司





『良書を読むための条件は、悪書を読まぬことである』(26ページ)


『私が価値を認める書跡とは、この「他者の時間や経験を買うことができる」1冊です』(30ページ)


名前も知らない本が沢山ありました。


ビジネスパーソン向けの30冊の古典的名著のススメですが、どんな人も読んだ方が良い書籍ばかりだと思います。


1冊1冊の内容は、凄く濃いはずですが、それを端的にまとめていて凄いです。

読みたい本が増えました。



序章の読書についての著者の言葉が1番為になった気がします。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


「ケータイ・ネット時代」の子育て論 尾木直樹





尾木ママのような先生が増えて欲しいと思う。


ネットに関しては詳しい世代だけど、だからこそわが子にはあまり早くにネットの世界を知らせる危険性もわかるし、かと言ってネットの発達は時代の流れでもあるので、難しい。。。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


ほらふき男爵の冒険 斉藤洋




ほらふき男爵、本名はミュンヒハウゼン男爵。実在の人物です。


ミュンヒハウゼンと聞くと、怖い病気を連想しますが、これは楽しい小話集。


ほらふき男爵の語り口調が面白くて一気読み。


なんかどっかで聞いたことのある話もあり。


挿絵や文字の大きさが、児童書に夢中になった小学生の頃を思い出せて懐かしい気分になりました。児童書だけど、読みごたえもあり、十分大人も楽しめると思います。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


黒笑小説 東野圭吾

歪笑小説を先に読んでいたので、最初の数編は、懐かしい感じがしました。


下ネタの話、発想が面白く、また、男性はそんな風に思うのか〜と笑えました。



やっぱり、この人の書く作品は、ひたすら面白い。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


プラス思考をやめれば人生はうまくいく マイナス思考法講座 ココロ社





『人を不幸にするとされてきたマイナス思考だが、慎重にことをすすめることができるので、確実に幸せになれる』というのが本書の主旨らしいです。(あとがきより)


状況を観察せずに、何でもかんでも自分の都合の良いように解釈するのが駄目なわけで、最悪の状況を仮定して対策する、ある意味最強のプラス思考について書かれてると思います。


書き方がちょっと奇抜な感じだけど、内容は至極真面目。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


ドラッカー名言集 仕事の哲学 ドラッカー





『時間と労力と資源を集中するほど、実際にやれる仕事の数と種類が多くなる。これこそ、困難な仕事をいくつも行なうひとの秘訣である。一時に一つの仕事をする。その結果、他の人よりも少ない時間しか必要としない。』(182ページ)




ドラッカーの数多い著書のいいとこどり。


短いけれど、説得力のある文章ばかり。



更に、実際の生活にすぐ役立てられるのが素敵。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


愛に似たもの 唯川恵




こうはなりたくない、と思う話のオンパレード。

幸せを感じられない、って、ほんと悲しい。

読み終わって、書名が全ての話にしっくりき過ぎることに気づきました。




↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


初恋 吉村達也




怖い。怖すぎる。後味悪い(´Д` )


この人の恋愛ホラーは、救いがないですね…。・゜・(ノД`)・゜・。




↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


睡眠の正常と異常 大熊輝雄

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







自分の寝つきの悪さの改善策を求めて読み始めた睡眠関連の本1冊目。


広く浅く、睡眠のメカニズムや睡眠障害の種類について説明されており、わかりやすかったけど、個人での具体的な改善法を探してる人には役に立たない感じ。


少し古い本なので、書かれている常識も、ひょっとしたら変わってる部分もあるかも。


今後、関連書籍を色々読むためのとっかかりには良い感じでした。







テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


間宮兄弟 江國香織
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村









この作品、あまり気に入りませんでした。



好きな人はごめんなさい。



面白くないわけじゃなかったけど、途中から、読まなくても良かったかな、と思ってしまいました。


結末が気になったので、一応読み切ったけど、後味も微妙。



特に、大垣賢太と美代子には不快感しかない。沙織かわいそう。


夫婦には色々あるかもしれないけど、こういう終わり方は、私はすーっごく嫌いです。



あと、解説が小難し過ぎて受け付けませんでした(−_−;)





テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


浪花少年探偵団 東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







早速1作目も読んじゃいました。


映像化してるの知らんかった!〜よってに、って、今は使わないなぁ、出版当時は使ってる人多かったんかな。


あと、しょうむな、は私はしょうもな、って言います。


やっぱり、もっと続くシリーズ物にして欲しかったなぁ。


その後談的に、1作だけでも出ないかなぁ。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。