毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの頃はフリードリヒがいた ハンス・ペーター・リヒター




確か、小学校か高校だかの国語の教科書に載っていました。



主人公が、おかした過ちを正直に友人に告げることで、友情(そもそも友情があったかは疑問ですが)が崩れてしまう様が切ない切ない。



教科書に載ってた話なんて、ほとんど忘れてるのに、今でも覚えてるって、凄いなあと思います。


↓クリックのご協力お願いします♪↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/117-4d53e118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。