毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロタゴラス あるソフィストとの対話 プラトン
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村








プラトンの作品は難解なイメージがあったけど、これは読みやすかった。徳について、ソクラテスの話を、なるほど、と思いながら読み進めたら、いつの間にか、ハッとする結論に辿りつかされていました。結論が出ず、問題提起で終わるのも、作品として素晴らしいと思いました。また、わかりやすかったのは、訳の力が多大だと感じました。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/120-6ad79fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。