毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ICO 霧の城 (下) 宮部みゆき
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村










『歴史には、語られざる部分があまりにも多い。そうして生み出された暗部は人の希望を呑み込み、正邪の区別さえ曖昧な時の彼方へと押し流してしまう。』(201ページ)


上巻を読んでから少し日があいた間に期待し過ぎたのか、この方の作品にしては珍しく、読み終わるまでに、少し面倒くさくなりました。



その一つに、霧の城の描写が細か過ぎて、情景を自然に脳内に描けないことがあると思います。


上巻を読んだ後、ゲームを原作とした小説だと知り、何だか納得。



そう思って読むと、舞台設定やストーリーが、めちゃくちゃゲームっぽい(笑)



だから、舞台を描くのに、説明し過ぎる感があったのかなあ、と思います。



作家さんの頭の中にある世界じゃなくて、一度映像化されたものを小説にするって、違うのかなあ、と、どちらの設定でも小説書けないけど、考察してみたり(笑)



エンディングも、ありがちな勧善懲悪ものでした。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/135-921fa0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。