毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我らが隣人の犯罪  宮部みゆき



我らが隣人の犯罪  宮部みゆき


有名な作家だけど、実は初めて読みました。表題作を含む五篇の短編集。


★簡単なあらすじ★

「我らが隣人の犯罪」…犬の鳴き声騒音がひどい隣人にする仕打ち。スカッとします。


「この子誰の子」…よくある不倫の行く末……では…ない?!


「サボテンの花」…教頭先生大好き。


「祝・殺人」…しゃべって終わる。


「気分は自殺志願」…うまく行き過ぎじゃね?




推理物は最近あまり読まなくなっていたのですが、これは面白い。


とにかく、面白い、としか言えません。


この人の作品、もっと読もうと思いました。




↓クリックのご協力お願いします★

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/14-2babf528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。