毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子どもの成績を伸ばす1日10分読書 石田淳

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






『読書とは、本を通じて人生の先輩から学ぶことです』(56ページ)

行動科学に則した習慣化の話は、ためになりました。

読ませよう!と思ったら、やはり他のことと同様、簡単なことから、毎日続けるのが大事なんだなあと思いました。



ただ、いくら前向きでも、毎日読んで習慣に!と親が頑張り過ぎるのも、良くないんではないかと思います。



というのも、私がこれを手にとったきっかけは、既に本の虫になっている次男に比べ、明らかに読書の嫌いにそだちそうな長男をなんとかできないか、と思ったからなのですが。。


長男次男には、読み聞かせは時々しかして来なかったし、机での勉強と違って毎日強制もせず、ほったらかしにしてたのに、読書好きになったのが次男。



ほったらかしでうまいこと好きになってくれたから、いっそ長男もほったらかすかー、と思いつつ、できるなら読書好きになって欲しい、という親の勝手な願望を叶える為には、この方法は、強制的過ぎるようにも感じられました。



今まで通り、私が読書して、みんなで毎週図書館に行ってれば、それでいいかなあ。



あと、完全に乱読人間の私には、系統立てて読む多読は、読書の楽しみが減るんちゃうの?と思いましたが、そこで『子どもの成績を伸ばす』という書名を思い出して納得。



でもやっぱ、読書は何より楽しめるのが一番だ〜。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/142-f8844f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。