毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


40歳からの記憶術 和田秀樹

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村





◆想起力を高める20のヒント◆

*テーマにそって、新しい情報をインプットしながら、文章にする。

*何度も使う。

*エピソード記憶にする。

*覚えたい事柄について、納得するまで理解を深める。

*インタレストをもつ。

*コンセントレーションの落ちない状況に自分を置く(十分な睡眠)。

*復習・反復練習。

*リハーサルを重ねる。

*周辺情報をくっつけて、キューをちりばめておく。

*感覚器や身体活動も含めたセットとして覚える。

*出力がスムーズに続く、つながり(経路)をつくる。

*覚えることを減らす。

*入力の割合を下げ、出力の割合を上げる。

*緊張しないでいられる状態をつくる。

*出力の機会を増やし、想起の習慣をつける。

*効果的なアウトプットから逆算してインプットする。

*知識を加工して覚える。

*覚える項目は減らしても、一つ一つの付帯情報は増やす。

*スピーチなどでは、原稿、シナリオを用意する。

*想起問答をつくって、誰かとロールプレイングを行う。
(120ページ)


まだ40歳まではだいぶ時間がありますが、25歳頃から記憶力に不安が出てきたので読んでみました。



インプット(記銘力)よりアウトプット(想起力)が大切、というのにはなるほど、と思いました。


また、学生時代のようにインプットする時に反復練習も出来ていないな、と気づかされました。



インプットの際の方法は、無意識に試しているものばかりだったので、意識してアウトプットの習慣をつけようと思います。


こうやってブログに記録するのも、効果的なのかな。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/144-855c8418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。