毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レイクサイド 東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







レイクサイド 東野圭吾


相変わらず、この人の作品は一気に読めてしまう。


登場人物、全てが歪んでる(´Д` )



最後はちょっと切ない感じもするけど、決して後味良くはない。



解説に、登場人物の内面が直接描かれず、第三者の視点の動作や表情だけが書かれている、との説明を読んで、初めてそれに気づくΣ(゚д゚lll)


でも、しっかり登場人物の心情は伝わってきた(と、思う)


だから、主人公をはじめ、沢山の汚い大人たちの描き方は、読む側の受け止め方によって、かなり違ってるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/158-225c0a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。