毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人でなしの恋 江戸川乱歩

↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村






オペラの原作の黒蜥蜴を読んだのをきっかけに、ひさびさに江戸川乱歩を読んでみたくなりました。



乱歩のマイナーな作品だということですが、あっけない終わり方だったり、トリックが単純だったりと、ちょっと物足りない作品や、読み終わってほっこりできる作品、乱歩らしく、えげつなくてちょっと無理、なものまで色々おさまっていて、読み応えがありました。

一編一編は短くて読みやすいです。


あと、文体を器用に変えられるのはさすがだと思いました。



江戸川乱歩は、小学生の頃にハマり、代表作と呼ばれるものはほぼ読んだはず。



憶えているのは、身の毛のよだつようなグロテスクな話が多かったことだけですが(^_^;)



おそらく、この短編集におさめられている作品は、一話も読んだことがない(はず)。



個人的には『一人二役』が一番好きです( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/172-624511da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。