毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


永遠の途中 唯川恵






女性に特有の競争心・嫉妬があまりにもリアルに描かれていて、胸をえぐられるような気分になりました。


あるよねー、そういうの。


なんで女って、自分が優越感を持てるところを常に相手にさがす癖があるんだろう。


あれ?私だけ?(^^;;



私は打ち込む仕事があるけど、乃梨子のように社会的立場が高い?わけではないから、どちらかというと、薫寄り。



でも、結婚して子どもがいても、共感できない部分もあったりして、それが自分が幸せなんだ、と実感させてくれた一冊(笑)



娘の反抗期や不倫など、まだ経験してないことが沢山あるから何とも言えないけど、失敗があったとしても、自分の人生に自信を持つのって大切だなあって思いました。



↓クリックのご協力お願いします♪↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/231-1e5c7311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。