毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝ごはんぬき?  田辺聖子


↓クリックのご協力お願いします★

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


この人の本を読むのは初めて





高校の古典の先生が、よく授業中に話題にしていたので、勝手に「古めかしい堅い文章」を想像していたのですが、読み始めたら止まらなくなりました。




31歳の独身OL、明田マリ子が失恋を機に作家、秋本えりかの秘書として住み込むで働く物語




締切前の秋本えりかの追い詰められっぷりが笑える笑える




私は作家じゃないけど、何かに追われてる時ほど、他のことしちゃう気持ち、めっちゃわかる




主人公目線で描かれる登場人物が、生き生きしていて、楽しい楽しい




自分がマリ子と同年代だからか、感じることにやけに共感できます。




出版されたのが昭和54年で私が生まれる前だけど、時代をこえて共感できるって凄いなと思いました。




最後もハッピーな感じで素敵




働く女性に一番おススメな一冊です






スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/26-43a21e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。