毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毒笑小説  東野圭吾
↓クリックのご協力お願いします★

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村








やっぱり、この人の作品は面白い!!


『誘拐天国』『エンジェル』『手作りマダム』『マニュアル警察』『ホームアローンじいさん』『花婿人形』『女流作家』『殺意取扱説明書』『つぐない』『栄光の証言』『本格推理関連グッズ鑑定ショー』『誘拐電話網』の12作品がおさめられています。


巻末に、京極夏彦さんとの対談つきです、


今まで、東野圭吾さんの作品はシリアスなものばかり読んできたので、こんな風刺のきいた笑いのある短編もかけるんだなあ、と新鮮な気持ちになりました。


個人的には、最初から最後まで徹底的に「ネタやろ!」と突っ込みたくなる『誘拐天国』と、最後にすっきりする『手作りマダム』がお気に入りです♪


『つぐない』、『栄光の証言』は、どことなく物悲しい感じ。


あと、『殺意取扱説明書』は、世にも奇妙な物語か何かで見た気がするんだけど…映像化してるのかな。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/34-d3507e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。