毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蹴りたい背中  綿矢りさ
↓クリックのご協力お願いします★

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




第130回芥川賞受賞作


当時、最年少受賞とかで話題になったのを覚えています。


読んだのは最近。


受賞者が若くて話題性があったと思うのですが、あまり流行ると読みたくなくなる天邪鬼な私w


もっと早く読めば良かったなあ、と思いました。


年齢なんて関係ない。ともかく面白かったです。


ハツとは感じ方の違う部分もあるけれど、中学、高校生の頃って、学校で誰といるか、一緒にいる相手がるかどうかが凄く大きくて、学校生活のほとんどを占めていた気がします。

そして、ハツのように取り残された気持ちも、めっちゃわかる。

私は、それで不登校になってしまったけど、ハツは2学期から大丈夫かな。


それと、目の離せないにな川との関係。

エロくないそうでならない。もどかしい。

続きが読みたいなあ、と思いながら終わってしまいました。

この方の作品、もっと読みたいと思います、





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/47-2c54cd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。