毎日一冊紹介。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結婚できない男は12歳までにつくられる!  松永暢史
↓クリックのご協力お願いします★

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村







題名のインパクトが気になって読んでみました。



著者は以前に普通の子育て本(笑)で読んで良かった記憶がありました。


読んでみて、「男だからどうこう」というより、「人間性をいかに育てるか」、つまり、これも普通の子育て本なんじゃないかと思いました。



というか、こんな風に育ったら、間違いなく、周りが放っておかないイイ男に成長するだろなぁ、って感じ(笑)そして、別に女の子を育てる上でも大切なことが書かれています。



これを読んでも、自分の子どもは絶対に結婚させなきゃ、とは思いませんが、我が子が将来、結婚して子どもを持つ喜びを知ってくれたら、自分も嬉しいだろうなぁ、と思いました。








家の手伝いにしろ、宿題にしろ、自分でやると言ったこと、やらねばならないことはキチンと最後までやらせる。途中で投げ出したり、先延ばしにしようとしたり、いい加減にやったりすることを決して許さない。
そういう姿勢を親が徹底することで、子どもは自然と責任感というものを身につけていきます。ごちゃごちゃ言い訳をすることを許してはいけません。(P133)



スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dokusyosiyouyo.blog.fc2.com/tb.php/62-4abfa673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。